ボトックスでエラの改善【動きを抑えて細くする効果】

女性

どの様な流になっているか

カウンセリング

知っておきたい情報

ボトックスエラ治療を行う場合は、最初にカウンセリングを受ける所から始め、どの様な治療が最適化を判断します。カウンセリングの際はその人のエラの状態を判断するだけでなく、ボトックスエラがどれ位の効果を期待できるか等の判断も行います。もちろん治療に際して分からないことがある場合は、その点についてもカウンセリングを受ける時に聞く事が出来る様になっています。カウンセリングが終ると、次は実際の施術へと進みますが、先ずその時は注射をする箇所をしっかりと冷やしてから実際の施術が行われます。また注射に利用する針は非常に細いタイプを利用する為、注射か所を冷やしているのとの相乗効果により痛みを感じる事はごくわずかです。もちろん人によっては痛みに対して弱い場合も有るので、申し出ればクリーム麻酔等を利用してより痛みを感じにくい治療を行ってもらうことも出来ます。治療の際はその人のエラの状態に合わせてどこに注射をするか、どれ位の量の薬液を注入するか判断しながら進められます。ボトックスエラ治療自体は実際に治療を受けている人も多く、決して珍しい治療法と言う訳ではありません。ただ、初めて治療を受ける人にとってはやはり不安に感じてしまうことも少なくなく、本当に行っても良いのか、危険なことはないのか分からないと言う人もいます。そもそもボトックスエラ治療自体は、ボツリヌス菌を利用した治療法となっていますが、ボツリヌス菌をそのまま注射するわけではありません。あくまでもボツリヌス菌が作り出す成分を注射するだけなので、注射したからと言って菌に感染してしまう心配はないのです。また注射をすると副作用の心配があるのではないかと言う人も居ますが、基本的には非常に安全な治療法となっています。注射をする際はその部位の様子を良く見ながら微調整して行う為、ただ単に注射して薬剤を注入する治療法とは全く違っているからです。エラ治療を行う場合は、ボトックス以外にも施術方法は存在していますが、方法によっては傷が目立ってしまう物も無いわけではありません。その点ボトックスの場合は注射を利用して行うので、傷と言っても針の穴だけとなるので殆ど目立つ事もなく気になるエラの改善を図れます。