ボトックスでエラの改善【動きを抑えて細くする効果】

女性

治療方法を適切にするには

顔を触る人

治療回数や注射濃度に注目

ボトックス注射は簡単に顔のエラを小さくして小顔になれるという、顔の大きな人にとって、とても魅力的な治療法です。しかし施術が簡単であるがゆえにその仕組みや副作用についてよく知らずに受けてしまう人もいます。クリニックを選ぶときは、そのメリットデメリットをよく話してくれる医師のいるところにしましょう。患者の要望を聞いてくれる医師を選ぶことも大切ですが、適切な治療ができるように患者にリスクを話してくれる医師のほうが、もっと患者のことを考えてくれていると言えます。注射剤も、安全性の確保された製剤を使っているところであれば安心です。価格を見比べてみるのも大切ですが、ボトックスも一歩間違えば副作用が出ます。世界各国で認可を受けているような注射剤を提供しているところをなるべく選ぶようにしましょう。また、ゆっくりと期間をあけて低濃度のものを打つクリニックもあれば、短期間で高濃度のものを使用できるクリニックもあります。調節は可能としているところが多いので、その作用についてよく理解し、エラをどのくらいなくしたいのか考えてから選んでください。ボトックス注射でエラ治療をするとき、カウンセリングでは医師にその悩みやどのような輪郭になりたいかを相談します。それにより打つ箇所や量などが違ってくるからです。また、診察を行うときに筋肉の状態をよく確認されます。エラの他にもボトックスで治療したい箇所があれば一緒に相談しておくようにしてください。カウンセリングでは、治療やリスクの説明の他に患者自身のヒアリングが行われます。その患者のライフスタイルに合わせて治療法を決める必要があるからです。例えば仕事があまり休めない人、痛みに弱い人、人に知られたくないなどの要望を聞くことで、クリニックに通う回数と注射量を決めていくことになります。ボトックス注射の場合、カウンセリングで納得のいく説明が受けられ、治療法が確定し、契約まで完了したらその日のうちに施術が受けられることが多いです。できれば1日休みをとってカウンセリングを受けたほうがいいでしょう。もちろん、カウンセリングだけで施術を受けずに帰ることも可能です。